漢字検定

2011年12月25日 (日)

漢字検定 CBT 7級~2級

seven漢字検定 CBT 7級~2級two

『漢字検定』はわかりますよねhappy02

はて、《CBT》とは、なんでしょう??

漢字検定CBTとは、コンピュターを使った漢字検定の試験ですhappy01

通常の試験との違いは??

・試験日程が公開受験より多い。

・試験会場は、CBT専用の試験場で行われる。

・申し込み方法は、インターネットのみの受付。

・10級~8級、準1級、1級はCBT試験はない。

・座席数が満員になり次第、受付終了。

概ねこれらの事が通常の公開試験との違いですpaper

試験内容(出題内容)、試験料は同じですdollar

試験日程の詳細は、

月曜日~木曜日までは、1日2回試験が行われますtwo

金曜日、土曜日は、1日に3回試験が行われますが、

開始時間に違いがあるので、注意しましょうdanger

コンピューターは、パソコンにタブレットと言う電子パットが付けられていて

そこに書きたい文字をなぞる事でパソコンが認識して回答となりますpc

公開試験より受験日数が多いので、次の方ような方が受験していますup

・前回の試験が合格に近いできだったので、早く再挑戦したい。

・通常の公開試験日に受験できない。

・早く、漢字検定を取得したい。

など、色々な事情から通常の公開試験を受験できない方の多くが

このシステムを利用していますheart02

このシステムによって、受験人数が増えたそうですflair

2011年12月23日 (金)

漢字検定 2級~1級

two漢字検定 2級~1級one

2級~1級

 

  2級・・・漢字の読み書き、部首・部首名、送り仮名、対義語、類義語、

      同音・同訓異字、誤字訂正、四字熟語、熟語の構成

 小・中・高で学ぶ常用漢字を理解し、文章で適切に使え 人名漢字も読めること

準1級・・・漢字の読み(国字、文章題、含)、漢字の書取(文章題、含)

      故事、ことわざ、対義語、類義語、同音・同訓異字、誤字訂正、四字熟語

 約3000字の(常用漢字も含めた)音・訓を理解し、適切に文章で使える事

  1級・・・漢字の読み(外国名・動植物名等、文章題、含)、

      漢字の書取(国字、文章題、含)、故事、ことわざ、対義語、類義語、

      同音・同訓異字、誤字訂正、四字熟語

 約6000字の(常用漢字も含めた)音・訓を理解し、適切に文章で使える事

これらが出題内容になりますpencil

試験日程は、

6月、10月、2月の年3回ですthree

試験日程の1,2カ月前に願書の受付がありますhappy02

受験料は、

2級・・・3500円  準1級・・・4000円  1級・・・4500円となっていますdollar

ここ数年の合格率は、10級~4級は、96%から60%前後 3級で約50% 

準2級で45% 2級で25% 準1級で15% 1級は8%しかありまんせんcoldsweats02

難しなって行くのがこの数字からわかりますねwobbly

2011年12月21日 (水)

漢字検定 4級~準2級

four漢字検定 4級~準2級two

4級~準2級の試験内容・・・memo

4級・・・中学生1~3年生 程度 

3級・・・中学生卒業 程度

準2級・・・高校生1~3年生 程度

4級は、漢字の読み書き、部首・部首名、送り仮名、対義語、類義語

    同音・同訓異字、誤字訂正、四字熟語、熟語の構成

  小学生学年別の漢字全てと常用漢字約300字を理解し、適切に使えること

3級は、漢字の読み書き、部首・部首名、送り仮名、対義語、類義語

    同音・同訓異字、誤字訂正、四字熟語、熟語の構成

  小学生学年別の漢字全てと常用漢字約600字を理解し、適切に使えること

準2級は、漢字の読み書き、部首・部首名、送り仮名、対義語、類義語

     同音・同訓異字、誤字訂正、四字熟語、熟語の構成

  小・中学生で学ぶ常用漢字を概ね理解し、適切に使えること

これらが出題内容になりますpencil

試験日程は、

6月、10月、2月の年3回three

試験日程の1,2カ月前に願書の受付がありますscissors

受験料は、4級~準2級は一律1800円ですdanger

漢字検定は、近年のブームから過去の問題集や攻略本など

あらゆる参考書が発行されていますbook

インターネットなどでも過去の問題や、問題例をみることができますhappy01

独学で取りに行く人が多いのが、漢字検定ですhappy02

社会的にも認められている資格などで取得して損はありませんlovely

2011年12月15日 (木)

漢字検定 10級~8級

漢字検定 10級~8級

漢字検定は、即戦力!と言った資格ではありませんが

社会人の基本能力として求める企業を増えているので

資格がある方が面接には有利になります(*^^)v

漢字検定10級~8級は、今後上の資格を目指す上で

取得しておくといいですね(^◇^) (必須ではありません)

試験内容は・・・

10級=小学校1年生程度

9級=小学校2年生程度

8級=小学校3年生程度

10級と9級は、漢字の読み書き、筆順、画数の出題

8級は、漢字の読み書き、部首と部首名、筆順、画数、送り仮名

対義語、同一漢字の読みが出題されます(^◇^)

試験日程は・・・

6月、10月、2月 (年3回)

試験日程の1・2か月前に願書の受付があります(*^^)v

試験会場は、全国各都市で行われます(*^^)v

ちなみに、海外でも実施されています☆

受験料は、10級~8級は、1500円となっています(^◇^)

まだ、この10級~8級は、安いです☆

一番上の1級は、4500円になります(゜゜)

10級~8級は、多少、漢字に強ければ合格できる範囲です☆

漢字検定の合否の確認の方法は、主に2つです☆

・受験後40日後に、日本漢字能力検定協会より合否通知が発送されます

・受験後30日後に、日本漢字能力検定協会のHPの合否結果サービスから

 確認する事ができます。

 

■スキルアップ!■

無料ブログはココログ