« 敷金診断士 | トップページ | アドビ認定(ACE・ACA・ACI) »

2012年10月23日 (火)

天気検定

涼しくなったり暑くなったり雨が降ったり晴れたり…
ここ数日の気候めまぐるしいですね~sad

体調も崩れるというものですdown

衣替えのタイミングも測れず…sad

とグチっぽい出だしになってしまいましたが
今回はそんなお天気の検定を紹介しましょうsun


今回紹介するのは天気検定typhoon

これは特定非営利法人天気検定協会が実施する民間資格です

気象予報士とは別物なので注意してくださいpaper

この資格は天気の「なぜ」から始まり
天気を読む力、またそのスキルの活用方法
そして天気に関する幅広い知識を身に付けてもらうことで多くの人に
天気の面白さ、おくぶかさを知ってもらう為に実施されましたeye

※ちなみにこの資格を持っていても天気予報はできません

気象予報士の前知識、腕試しで取得する方もいるようですwink


では試験概要はというと…

受験資格:誰でも受験可能

試験内容:

・1級:
・現象の把握や考察
・社会、生活への応用
・人文科学との検証
・自論の展開
(天気に関わるあらゆる事象を極めて自分なりの思考を展開できる)

2級:
・気象の原理
・局地的な現象
・気候変動や気象の変化
・気象災害
・産業と経済
・生気象
・スポーツやレジャー
・文化と芸術
(天気のスペシャリストを目指し、幅広い分野の専門知識や高度な教養を身に付ける)

・3級:
・天気の仕組み
・観測・気象の記録
・気象の実験
・日本の代表的な天気
・四季と生活
・観天望気
(天気の仕組みを理解し、日本の敷に関する造詣を深める)

・4級:
・空
・雲
・雨や雪
・季節と天気
・天気図の基本
・天気予報の見方
(天気に親しみ、日本の天気を理解する)

・天気図級級
・ラジオ気象通報を聞いて天気図を作成する中において、
 天気記号や等圧線、前線に対する知識、理解を問う
(ラジオの気象通報を聞いて誰よりも正確な天気図の作成ができる)

・受験地:東京、大阪

・受験料
・1級:6000円
・2級:5000円
・3級:4000円
・4級:3000円
・天気図級級:2000円


以上が天気検定となりますcatface
これだけでもかなりお天気に詳しくなれそうですねeye

« 敷金診断士 | トップページ | アドビ認定(ACE・ACA・ACI) »

面白い・珍しい!資格」カテゴリの記事

■スキルアップ!■

無料ブログはココログ