« パーソナルカラー検定 | トップページ | 天気検定 »

2012年10月16日 (火)

敷金診断士

昔はじめて家を借りるとき、敷金礼金ってなんぞや?coldsweats02
と首をかしげていたら親に
「そんな状態で一人暮らしするつもりか!annoy」と怒られたことがあります…weep

最近は0円を売りにする不動産屋も多いですよねfree


というわけで今回紹介するのは

敷金診断士

この資格は敷金、保証金をめぐるトラブルを解決するために
尽力する専門家のことですwink

特定非営利活動法人日本住宅性能検査協会が実施している試験に合格し、
更に所定の講習を受け登録を受けた方が
正式な敷金診断士として認められていますscissors

この方々は賃貸物件の適正な原状回復費の査定、退去時の立会を行い、
敷金の返還交渉を行うのですeye

難易度はそれほど難しくありませんlovely

では試験概要はというと…

・受験資格:特になし

・試験内容:2時間、4肢択一形式/50問

・法令系科目:

・民法・借地借家法
・消費者契約法
・区分所有法
・宅建業法
・品確法
・民事訴訟法
・標準賃貸契約書
・その他建物賃貸に関わる法令や判例

・建築系科目:

・建築物の構造及び概要
・建築物に使用されている主な材料の概要
・建築物のVの名称など
・建築物設備の概要
・建築物の維持保全に関する知識やその関係法令
・建築物の劣化・修繕工事の内容、その実施の手続きに関する事項

※7割正解で合格です

・受験地:札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、福岡市

・受験料:7800円

また、敷金診断士の認定を受ける場合は合格後に
登録講習を受講する必要がありますwink

・講習料:30000円
・登録手数料:20000円

以上が敷金診断士への道のりとなりますhappy02

« パーソナルカラー検定 | トップページ | 天気検定 »

建築関係」カテゴリの記事

■スキルアップ!■

無料ブログはココログ