« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月23日 (火)

天気検定

涼しくなったり暑くなったり雨が降ったり晴れたり…
ここ数日の気候めまぐるしいですね~sad

体調も崩れるというものですdown

衣替えのタイミングも測れず…sad

とグチっぽい出だしになってしまいましたが
今回はそんなお天気の検定を紹介しましょうsun


今回紹介するのは天気検定typhoon

これは特定非営利法人天気検定協会が実施する民間資格です

気象予報士とは別物なので注意してくださいpaper

この資格は天気の「なぜ」から始まり
天気を読む力、またそのスキルの活用方法
そして天気に関する幅広い知識を身に付けてもらうことで多くの人に
天気の面白さ、おくぶかさを知ってもらう為に実施されましたeye

※ちなみにこの資格を持っていても天気予報はできません

気象予報士の前知識、腕試しで取得する方もいるようですwink


では試験概要はというと…

受験資格:誰でも受験可能

試験内容:

・1級:
・現象の把握や考察
・社会、生活への応用
・人文科学との検証
・自論の展開
(天気に関わるあらゆる事象を極めて自分なりの思考を展開できる)

2級:
・気象の原理
・局地的な現象
・気候変動や気象の変化
・気象災害
・産業と経済
・生気象
・スポーツやレジャー
・文化と芸術
(天気のスペシャリストを目指し、幅広い分野の専門知識や高度な教養を身に付ける)

・3級:
・天気の仕組み
・観測・気象の記録
・気象の実験
・日本の代表的な天気
・四季と生活
・観天望気
(天気の仕組みを理解し、日本の敷に関する造詣を深める)

・4級:
・空
・雲
・雨や雪
・季節と天気
・天気図の基本
・天気予報の見方
(天気に親しみ、日本の天気を理解する)

・天気図級級
・ラジオ気象通報を聞いて天気図を作成する中において、
 天気記号や等圧線、前線に対する知識、理解を問う
(ラジオの気象通報を聞いて誰よりも正確な天気図の作成ができる)

・受験地:東京、大阪

・受験料
・1級:6000円
・2級:5000円
・3級:4000円
・4級:3000円
・天気図級級:2000円


以上が天気検定となりますcatface
これだけでもかなりお天気に詳しくなれそうですねeye

2012年10月16日 (火)

敷金診断士

昔はじめて家を借りるとき、敷金礼金ってなんぞや?coldsweats02
と首をかしげていたら親に
「そんな状態で一人暮らしするつもりか!annoy」と怒られたことがあります…weep

最近は0円を売りにする不動産屋も多いですよねfree


というわけで今回紹介するのは

敷金診断士

この資格は敷金、保証金をめぐるトラブルを解決するために
尽力する専門家のことですwink

特定非営利活動法人日本住宅性能検査協会が実施している試験に合格し、
更に所定の講習を受け登録を受けた方が
正式な敷金診断士として認められていますscissors

この方々は賃貸物件の適正な原状回復費の査定、退去時の立会を行い、
敷金の返還交渉を行うのですeye

難易度はそれほど難しくありませんlovely

では試験概要はというと…

・受験資格:特になし

・試験内容:2時間、4肢択一形式/50問

・法令系科目:

・民法・借地借家法
・消費者契約法
・区分所有法
・宅建業法
・品確法
・民事訴訟法
・標準賃貸契約書
・その他建物賃貸に関わる法令や判例

・建築系科目:

・建築物の構造及び概要
・建築物に使用されている主な材料の概要
・建築物のVの名称など
・建築物設備の概要
・建築物の維持保全に関する知識やその関係法令
・建築物の劣化・修繕工事の内容、その実施の手続きに関する事項

※7割正解で合格です

・受験地:札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、福岡市

・受験料:7800円

また、敷金診断士の認定を受ける場合は合格後に
登録講習を受講する必要がありますwink

・講習料:30000円
・登録手数料:20000円

以上が敷金診断士への道のりとなりますhappy02

2012年10月 8日 (月)

パーソナルカラー検定

秋らしくなってきたこの頃、服の色も秋色にしなきゃなーと思いつつ
行李から服を出すのがめんどくさい…gawk
な私は未だに夏色の服を重ね着してますcoldsweats01

こんな(?)風に人々は季節と自分を照らし合わせて服の色を選ぶわけですが、
実はこういったファッションに関する資格があるんですwink

それはパーソナルカラー検定

この資格は日本パーソナルカラリスト協会が実施する検定ですgood

美容ファッション業界の職業を生業とする専門家はもちろん、
ブライダルの演出や着付けへの応用、更には一般の方が
基本的な色彩知識や配色調和の知識を身につけることで
日常生活に豊かさを与えるという目的で作られましたshine


この資格は3級、2級、1級が存在し3級と2級は併願受験が可能ですscissors

では試験について細かく説明していきましょうeye


・受験資格:

3級、2級条件なし
1級2級合格者のみ

・試験会場:
札幌、東京、名古屋、大阪、広島、福岡

・試験方法:
3級、2級筆記試験
1級筆記試験(午前)実技試験(午後)

・試験時間:
3級、2級:90分
1級午前90分・午後90分

試験内容:
3級
・色彩と文化(日本の文化と歴史、日本の伝統色)
・色彩理論(色の仕組み、CUS表色系と配色効果)
・色彩とファッション(ファッション概論、ブライダルと色彩)
・パーソナルカラー(ヘアメイクやパーソナルカラーの特徴)

2級
・色彩と文化(染料と染色、ヨーロッパ文化の歴史)
・色彩理論(色の仕組み、CUS表色系と配色効果)
・CUS配色調和理論(ファッション概論、ブライダルと色彩)
・パーソナルカラー(ヘアメイクやパーソナルカラーの特徴)

1級
・色彩論の系譜(色の分類の始まり、実用的な色彩調和理論)
・CUS配色調和理論(アンダートーンと色調配色、知覚効果)
・CUS配色調和を活かすテクニック(色彩調和の応用)
・パーソナルカラーと調和の原則(パーソナルカラーにおける肌や髪の毛、目の色)
・パーソナルカラーの実際(パーソナルシーズンカラー、パーソナルカラーの評価、
 パーソナルカラー診断の方法、パーソナルカラーとスタイリング)

・受験料:
・3級7350円
・2級10500円
・1級16800円

(すべて税込み)


以上が検定の概要ですwink

色彩検定と並ぶカラー検定として認識されているこの資格、
受験資格も幅広いのでぜひぜひいろんな方に取得していただきたいですねcatface

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

■スキルアップ!■

無料ブログはココログ